【初心者向け】GMOコインで仮想通貨を購入する手順をわかりやすく解説!|リップル編

ぽち太

GMOコインで仮想通貨を買う方法を教えて欲しい!

ひまきち

画像付きでしっかり解説するね!

みなさんこんにちは、ひまきちです。(@himakiti2022

今回は、GMOコインで仮想通貨を購入する方法をわかりやすく解説していきます。

まだGMOコインの口座開設していない方は、こちらの記事で手順をわかりやすく解説しております。

この記事の内容

  • GMOコインで仮想通貨を購入する手順

STEP1.GMOコインに日本円を入金しよう

まずは仮想通貨を購入するために、GMOコインに日本円を入金する必要があります。

※今回の解説は、GMOコインのスマホアプリからのやり方になります。

GMOコインのスマホアプリを起動します。

画面にある「日本円入出金」を選択します。

画面上部のタブから「振込入金」を選択します。

画面に表示された振込先に振り込みを行います。

無事入金されるとメールでお知らせが届きます。

STEP2.購入したい仮想通貨を選ぼう

画面右下の「取引所 現物」を選択します。

※右下の表示が「販売所」になってる場合もあります。

GMOコインは「取引所 現物」と「販売所」で仮想通貨を購入することが可能です。

「販売所」は「取引所」に比べて少し割高なので「取引所」から購入がオススメです。

どうして割高になってしまうのか?理由が知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

画面上部のタブから「取引所 現物」を選択します。

「取引所 レバ」を選択しないように気を付けてください。

買いたい仮想通貨を選びます。

今回はリップル(XPR)を購入しますので「リップル」を選択します。

右上の「注文」を選択します。

購入画面に着きました。

ここからリップル(XPR)を購入することができます。

STEP3.仮想通貨を購入しよう

取引所での購入には、「成行(なりゆき)注文」と「指値(さしね)注文」の2種類があります。

  • 成行注文
    成行注文は、売買する価格を自分で設定せずに「現在表示されている相場価格で購入することが可能」です。
  • 指値注文
    指値注文は、仮想通貨の相場価格から「自分で値段を決めて購入することが可能」です。

すぐに仮想通貨を購入したいときは「成行注文」を選び、この価格の時に仮想通貨を購入したいという場合は「指値注文」を選びましょう。

※価格の変動が激しいときは「成行注文」は思わぬ金額で買ってしまうことがあるので、その場合は「指値注文」を選びましょう。

個人的には指値注文の方が購入には時間がかかりますが安全なので、今回は「指値注文」で購入します。

画面の「指値注文」を選択します。

  1. 売買区分の「買」を選択
  2. 取引数量に「購入枚数」を入力
  3. 注文タイプの「指値」を選択
  4. 注文レートを設定(画面上の金額(現在の価格)を参考に設定)
  5. すべて入力したら「確認画面」を選択

注文内容の確認画面が表示されるので、問題なければ「注文確定」を選択します。

注文が完了になります。「閉じる」を選択します。

ひまきち

これで取引注文が完了です!

STEP4.仮想通貨が購入できたか確認しよう

画面下の「保有/履歴」を選択します。

画面上のタブから「注文一覧」を選択します。

先ほど注文した内容がここに表示されていれば、まだ「取引待ち」の状態になります。

画面上のタブから「取引履歴」を選択します。

取引が完了している場合はここに履歴が表示されます。

画面上のタブから「現物一覧」を選択して、念の為ちゃんとリップルが購入できているか確認しておきましょう。

一覧に購入したリップルが表示されていれば問題なく購入されています。

ひまきち

これで仮想通貨の購入は完了です!
おつかれさまでした!

一応メールで注文約定のお知らせも届きます。

次は、実際に仮想通貨を送金してみましょう!詳しい解説はこちら↓↓↓

関連記事

  • 仮想通貨

【今なら1,000円貰える!】みんなの銀行の概要と口座開設方法を詳しく解説|副業用口座にオススメ!

  • 仮想通貨

取引所と販売所の違い?スプレッドって何?【初心者向け】画像を使って解説

  • 仮想通貨

【初心者向け】OKCoinJapanで仮想通貨を購入する手順をわかりやすく解説!

  • 仮想通貨

Coincheck(コインチェック)が初心者にオススメな理由と口座開設の方法を徹底解説