【読んで稼ぐ】ReadON(リードオン)の始め方・稼ぎ方を解説

この記事には広告を含む場合があります。
ぽち太

・ReadON(リードオン)ってなに?
・読んで稼げるって聞いたけど本当?
・始め方を教えて欲しい!

こんなお悩みにお答えします。

この記事の内容

  • ReadON(リードオン)とは?
  • ReadON(リードオン)の特徴
  • ReadON(リードオン)の稼ぎ方
  • ReadON(リードオン)の始め方

普段からニュースサイトやブログなどを利用されている方に朗報です。

読んで稼げる時代がやってきました。

いやいや、そんな美味しい話ある訳ないでしょ。そう思った方は、この記事を是非最後まで読んでください。きっとReadON(リードオン)を始めたくなっているはずです(笑)

今回の記事では、ReadON(リードオン)とは一体何なのか?読んで稼げるなんて怪しくないのか?についてわかりやすく解説していきます。

》始め方を知りたい方はこちら

ReadON始めるならOKCoinJapanに口座開設がオススメ!

国内取引所で唯一Arbitrum(アービトラム)チェーンに対応しているOKCoinJapanに口座開設がオススメです!

\口座開設後の入金で1,000円分のビットコイン貰える!/

ReadON(リードオン)とは?

公式WEBサイト https://readon.me/
公式Twitter https://twitter.com/ReadOnMe3
公式Discord https://discord.com/invite/readon

ReadON(リードオン)は、ブログ記事、ニュース記事を読むことで仮想通貨を稼ぐことができるNFTゲームです。

iOSとAndroidのアプリで遊ぶことができ、Catto(メガネNFT)を保有している状態で読書条件を満たすと仮想通貨を稼げる仕組みのゲームとなっています。

ひまきち

稼げる版「News Picks」をイメージしてもらえればOK

ReadON(リードオン)のエコシステム

ReadON(リードオン)のエコシステムは次の図のような感じです。

引用:morokitch

WEB2の制作者の「コンテンツ」と、読者の「注目」を独占的に販売する経済ではなく、制作者と読者に十分な報酬を与え、良いコンテンツの環境を作る「人件費」の不要なweb3・ブロックチェーンを活用した仕組みとなっております。

\紹介コード「OAPRP7」入力で100P貰える!/

ReadON(リードオン)の特徴

ReadON(リードオン)の特徴は次のとおりです。

  • 良質な記事を読んで稼げる(Read to Earn)
  • いつでもどこでもスマホで手軽にプレイが可能
  • 注目度の高いアプリ(既に2.5億円以上の資金調達済)

ひとつずつ解説していきます。

良質な記事を読んで稼げる(Read to Earn)

ReadON(リードオン)は、アプリ内の記事を読むことで稼げるNFTゲームです。

ユーザーが興味のあるカテゴリをいくつか選びそれに関する記事がアプリ内に表示されます。基本英語ベースの記事が多いですが、日本語に翻訳してくれた状態で見れるので安心してください。

いつでもどこでもスマホで手軽にプレイが可能

ReadON(リードオン)は、iOSとAndroidでプレイすることが可能なので、通勤の電車の中や昼休憩、寝る前に少し読むなど、いつでもどこでもプレイすることが可能です!

注目度の高いアプリ(既に2.5億円以上の資金調達済)

ReadON(リードオン)は、Web3ソースシャルハッカソンの分散型ネットワークにおける人気投票で3位に入賞したほか、シードラウンド(創業前または創業後間もない企業が行う資金調達)で200万ドル(2.8億万)調達するなど注目度が高いアプリです。

\紹介コード「OAPRP7」入力で100P貰える!/

ReadON(リードオン)の稼ぎ方

ReadON(リードオン)の主な稼ぎ方は次のとおり

  • 読んで稼ぐ
  • NFTを売却して稼ぐ
  • READ(リワードトークン)を売買して稼ぐ

ひとつずつ解説していきます。

読んで稼ぐ

1つ目の稼ぎ方は、「読んで稼ぐ」です。

Catto(メガネNFT)を保有した状態で記事を読むことで、READ(リワードトークン)を稼ぐことができます。

Catto(メガネNFT)には得意なジャンルがあり、ジャンルにあった記事を読むとより多くのトークンを獲得できるみたいです。この辺りはまだ詳細情報は公開されていないので、公開され次第更新していきます。

ひまきち

これがメインの稼ぎ方になります。

NFTを売却して稼ぐ

2つ目の稼ぎ方は、「NFTを売却して稼ぐ」です。

読んで稼ぐ為にはCatto(メガネNFT)が必要なので、このCattoを売ることで稼ぐことができます。

  • Catto(メガネNFT)を安いときに購入し、価格が上昇したタイミングで売却
  • Catto(メガネNFT)のレベルを上げて少し高値で売却

などNFT売買の方法は色々ありそうです。

ひまきち

飽きたら辞める前に売って少しでも足しにするということが出来るのも良いですね。

READ(リワードトークン)を売買して稼ぐ

2つ目の稼ぎ方は、「仮想通貨を売買して稼ぐ」です。

ゲーム自体に興味が無くても、ゲームは人気が出そうと思っている方は、ReadON(リードオン)の発行するREAD(リワードトークン)を購入して、価格が上がったタイミングで売却するという方法で稼ぐこともできます。

※まだREAD(リワードトークン)は上場していません。

\紹介コード「OAPRP7」入力で100P貰える!/

ReadON(リードオン)の始め方

ReadON(リードオン)でCatto(メガネNFT)の購入したり、獲得した仮想通貨を日本円で出金する為に国内取引所が必要になります。

2023年5月時点ではまだ稼ぐことが出来ないので、無理にNFTを購入する必要はありません。とりあえずSTEP6から無料で始めて見ることをオススメします!

始めるまでの手順はこちら

  1. STEP1.OKCoinJapanで口座開設をする
  2. STEP2.メタマスクでウォレットを作成する
  3. STEP3.OpenSeaのアカウント作成をする
  4. STEP4.イーアリサム(ETH)を購入⇒メタマスクに送金
  5. STEP5.Catto(メガネNFT)を購入する
  6. STEP6.ReadONをダウンロードする
  7. STEP7.メタマスクウォレットと連動させる
  8. STEP8.完了!

ひとつずつ解説していきます。

STEP1.OKCoinJapanで口座開設をする

NFTを購入するのに、仮想通貨イーサリアム(ETH)が必要なります。

そしてちょっとややこしいのですが、Catto(メガネNFT)は「Arbitrum(アービトラム)チェーン」なので、そのArbitrumチェーンに対応しているOKCoinJapanに口座開設をするのがオススメです。

ひまきち

Arbitrumチェーンに対応してるのは国内取引所だとOKCoinJapanだけ!

OKCoinJapanじゃなくても「ブリッジ」という方法を使えば、ETHが購入できる国内取引所ならCatto(メガネNFT)を購入することは出来ます。

が…ブリッジの仕組みを理解するのに少し時間が掛かることと結構面倒くさいので、OKCoinJapanでETHを購入してArbitrumチェーンにそのまま出金が一番簡単で楽チンです。

\口座開設後の入金で1,000円分のビットコイン貰える!/

STEP2.メタマスクでウォレットを作成

国内取引所に口座開設が終わったら、次はメタマスクのウォレットを作成していきましょう。

ウォレットとは、WEB上のお財布のようなモノで、自分の所持している仮想通貨を管理するために必要となります。

インストール方法は、下記記事を参考にしてください。

STEP3.OpenSeaのアカウント作成をする

続いてOpenSeaにアカウント登録をしましょう!OpenSeaは世界最大級のNFTマーケットプレイスです。楽天とかAmazonのNFT版みたいな感じです。

》OpenSea公式サイトはこちら

OpenSeaのアカウント登録手順は、下記記事を参考にしてください。

STEP4.イーアリサム(ETH)を購入⇒メタマスクに送金

次はOKCoinJapanでETHを購入して、メタマスクに送金してみましょう。

ひまきち

送金する時は、アドレスを間違いないように要注意です!

今回はOKCoinJapanのアプリを使用しての説明になります。

OKCoinJapan ビットコイン 仮想通貨取引

OKCoinJapan ビットコイン 仮想通貨取引

OKCoin Japan K.K.無料posted withアプリーチ

アプリをダウンロードしていない方は、ダウンロードしておくと使いやすくて便利です。

メニューの「資産」を選択してください。資産管理の画面になるので、入出金口座の「振替」を選択します。

購入したいETH分の金額を「取引口座」へ移動させる為、今回は3,000円分のETHを購入したいので、数量の部分を「3000」にして「確定」を選択します。

取引口座に金額が移動されているのを確認できたら、「取引所」を選択してください。取引所の画面になったら、まずは左上を「ETH/JPY」に変更します。

「購入」を選択して、②「成行注文」を選択します。③購入金額を設定、今回は3,000円分購入するので「3000」と入力します。内容に問題なければ④「ETHを購入」を選択してください。

資産の画面に戻って「取引口座」を選択すると、保有している仮想通貨の種類が確認できます。

ETHを保有していることを確認出来たら前の画面に戻ります。

取引口座の右の「振替」を選択します。振替の画面に切り替わるので、数量の部分「全て振替」を選択して「確定」を選択してください。

入出金口座の方に移動されたので、ここからはメタマスクへETHを出金(出庫)していくので「暗号資産出庫」を選択してください。

出金する仮想通貨を選ぶ画面になるので「e」と入力してください。検索候補に出てきた「ETH」を選択します。

暗号資産出庫の画面になるので、通貨が「ETH」になっていることを確認します。

次に①ネットワークを「Arbitrum One」を選択してください。

②出庫先アドレスを入力します。アドレスはメタマスクから必ず「コピー」してください!

アドレスを間違えるとメタマスクに届かず、出金した金額も戻ってきません。何度もアドレスが間違っていないか確認するようにしましょう!

③ラベルは任意でわかりやすい名前をつけてください。④受取人との関係は「本人」を選択。⑤出庫先は「プライベートウォレット」と「MetaMask」を選択。

利用規約を確認して問題なけれべ2つのチェックマークにチェックを付けます。

⑥出庫数量に出金したい金額を入力します。今回は最低出庫数量の「0.01」を入力します。

⑦取引目的は「本人の外部ウォレットへの送付」を選択してください。内容を再度確認して問題なければ「実行」を選択します。

これで出金の作業は完了です!あとはメタマスク側にAETHが届いていれば無事成功です。

STEP5.Catto(メガネNFT)を購入する

OpenSeaのReadON Cattoへアクセスします。

購入したいNFTを選んで購入すれば完了です!

STEP6.ReadONをダウンロードする

次はアプリをダウンロードしていきます。

ReadON DAO

ReadON DAO

Real Matrix PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

アプリを起動すると、チュートリアルが始まるので手順通りに進めて登録を完了させてください。

また、今なら紹介コードを入力すると100P貰えます!

【紹介コード】OAPRP7

是非自分の紹介コードをお使いください!泣いて喜びますw

STEP7.メタマスクウォレットと連動させる

ReadONアプリのインストール・設定が完了したらメタマスクと連動しておきます。

メニューの「ウォレット」を選択して、右にある歯車マークを選択します。

「新しいウォレットを追加」を選択してください。選択できるウォレットが表示されるので「MetaMask」を選択します。

メタマスクのアプリが起動して、「このサイトに接続しますか?」の画面が表示されるので「接続」を選択します。次に「このメッセージに署名しますか?」と表示されるので「署名」を選択します。

MetaMaskが追加されていれば完了です。

STEP8.完了!

これでReadONを始める準備は完了しました。

あとは実際にニュース記事を読んで仮想通貨を稼ぐだけ!…と言いたいところですがまだREAD(リワードトークン)が上場していない為、稼ぐことができません。

ですが!(ここから重要です。)

今ReadONでは、アプリ内のミッション(記事読んだり、コメントしたり)をクリアすると貰えるポイントでCatto(メガネNFT)のパーツを獲得することができます!

しかも結構いいお値段で取引されているので、今から参加してコツコツポイントを貯めてパーツを集めてNFTを作成できるように頑張りましょう!

\紹介コード「OAPRP7」入力で100P貰える!/

【Q&A】ReadON(リードオン)のよくある質問

リリースはいつですか?

2023年11月頃にリリースを見通しているとのことです。

既にリリースしても問題ないレベルまで開発は進んでいるようですが、今のマーケット状況を見てゲーミファイ部分の機能追加も併せてリリースを考えてます。

無料でプレイできますか?

無料でプレイは可能です。

ただし、Catto(メガネNFT)が無いと稼ぐことはできません。

スマホでプレイすることは可能ですか?

スマホでプレイすることは可能です。

iOS・Androidどちらも対応しています。

紹介コードなどお得に始められるクーポンはある?

紹介コードを使用すると100P獲得できます。

紹介コードは「OAPRP7」をお使いください。(自分が喜びます。)

READ(リワードトークン)の価値はどのくらいになる?

およそ0.8~1ドルくらいになると見込まれています。

レベル4のメガネNFTで20分ぐらい記事を読むと、7.15READ稼げるとのこと

1日に20分ぐらい読めば「1,000円」ぐらいの収益が入ってくる計算ですが、ちょっと稼げすぎ…ですかね?個人的にはもうちょっと低い500円くらい(それでも1月15,000円稼げますが)で見てます。

ReadON(リードオン)は、ポンジスキームではない?

ポンジスキームではありません。

ReadON(リードオン)は、記事を読むことでプレイヤーの「行動情報(何に興味があってどんな記事を読んでいるか)」を広告主に提供する代わりにREAD(リワードトークン)を得ることのできるビジネスモデルです。

その為、従来のNFTゲームのように新しい参加者から収益を得て、それを以前の参加者に分配することによって収益を上げるビジネスモデル、いわゆるポンジスキームとは仕組みが異なるので安心してください。

まとめ:普段からニュースを読んでる人は始めるべき

今回は、ReadON(リードオン)の始め方・稼ぎ方について解説いたしました。

ReadON(リードオン)は、読んで稼ぐことができる魅力的なアプリです。

普段から情報収集をしている方は+αとして稼ぐことができ、ニュースサイトやブログなんて普段あんまり利用していない方にも始めるきっかけになる。合わなければやめればOK。

今なら「無料でNFTを獲得できるチャンス」もあるので、まずは始めてみましょう。

\紹介コード「OAPRP7」入力で100P貰える!/

関連記事

  • NFTゲーム

【2023年9月最新】無料で遊べるオススメNFTゲーム10選

  • NFTゲーム

【2022年4月最新】期待しているリリース前、新作NFTゲーム3選!

  • NFTゲーム

ELF Masters(エルフマスターズ)、2ndセール抽選申し込み方法を詳しく解説

  • NFTゲーム

ツイートするだけで稼げるTwitFi(ツイートファイ)の始め方・卵の買い方を徹底解説