【JobTribes】始めて50日経過、どれぐらい稼げたのか報告

ぽち太

そういえば、JobTribesの調子はどう?
稼げてる?

ひまきち

隙間時間できるから、社畜の自分でも楽しく遊べてるよ♪

みなさんこんにちは、ひまきちです。(@himakiti2022

無料で始められるNFTゲーム「JobTribes(ジョブトライブス)」を始めて50日が経ちました。

NFTゲームで稼げるってどうなの?どれくらい稼げるのかな?という好奇心と、あわよくばめちゃめちゃ稼げたら良いなという欲まみれな理由から初めて始めたNFTゲーム

そして初めてプレイしたゲームがJobTribes(ジョブトライブス)

果たして稼ぐことはできたのか、できなかったのか。

稼いだ金額以外にも、実際に50日ゲームをプレイしてみた感想も含めて記事を書いておりますので、よければ最後までみていってください!

JobTribes(ジョブトライブス)ってなにという方は、JobTribes(ジョブトライブス)とは?無課金でも稼げる?始め方・稼ぎ方・遊び方を解説をご覧ください。

この記事の内容

  • 50日間の総ゲーム時間
  • 稼げた金額
  • 今後の目標
  • まとめ
スポンサーリンク

50日間の総ゲーム時間

時間はあまり正確ではありませんが、ざっくり50日間で稼働した時間になります。

項目 1日の稼働時間
合計稼働時間
マンガ読み
2時間
15分 × 50日
750分(12.5時間)
15分 × 50日
750分(12.5時間)
PvP開催中
4時間 × 3
12時間

合計約39時間

約39時間プレイしての感想

個人的に一番有難かったのは、デイリークエストを消化するのに一日15分程度で済むところでした。

平日仕事しながらゲームをするとなると1日にあんまり時間が取れない日などもあり、そうなるとデイリー消化に1時間以上掛かるゲームは、どこかのタイミングで1~2日やらなくなると、そのままやらなくなってしまってしまうことが多いです。

なんか1~2日空くと「もういいかなぁ」となってしまうんですよね(笑

なので、1日15分程度で消化できるJobTribesは、通勤中の電車でプレイするのにちょうど良い時間なんです。

あとは「オート」「倍速機能」があるので、片手間でできるのもめちゃめちゃ快適です。

それと、大体どのゲームでも初心者お断りな「PvP」も、参加するだけ育成素材がたくさんもらえたり、始めたばかりの初心者にも配慮されている設計はとても助かります。

カード育成の方は、大体1か月前後でカード1枚のレベル20にできるかなぁという感じでした。
スタミナの自動回復タイミングとかをしっかり把握してもっとクエスト回せてれば、もう少し他のカードも育てられるかもです。

要望としては、属性違いの同カードをPALCoinを使って属性変えられたり、砂や宝石などの素材をPALCoin、または少額のDEPCoinで購入できたりすると育成の幅が広がって良いかなと思いました。

稼げた金額

さて、それではいよいよ、稼げた金額の発表になります。

140DEPになります!
1DEP大体3~4円なので、500円程度ですかね。

これは…稼げてはいませんね(笑)

やはりNFTカードがないと、DEPを獲得できるコンテンツがほとんどない為、ある程度資金を投資してNFTカードを購入するか、スカラーシップ制度を利用しないとこれ以上稼ぐのは難しそうです。

今後の目標

ゲーム自体はすごく楽しいので今後も継続してプレイしていきます。

次のステップとしては、スカラーになることを目標に頑張っていきます。そしてスカラーのメリットやデメリット、どのぐらい稼げるようになるのかをまとめて、このブログで報告できればいいなと思っております。

まとめ

ここまで記事を読んでくれてありがとうございました!

今回はJobTribesを始めて50日経過でどれぐらい稼げたかの報告でした。

本当に何もわからないところから、初めてNFTゲームというものに手を出してみて、仮想通貨のこととか、スカラーシップ制度、ゲームギルドの存在など色々と知ることができ、NFTゲームをプレイしていく上で外せない要素を知れたということが、今回一番の収穫でした。

この記事を読んでJobTribesに興味を持ってくれた方は是非遊んでみてください。

関連記事