【寝て稼ぐ!?】SleeFiとは?始め方・稼ぎ方を詳しく解説

みなさんこんにちは、ひまきちです。(@himakiti2022

今回は、「SleeFi」の概要、始め方や稼ぎ方について詳しく解説していきます。

この記事では

  • 寝て稼ぐ?そんなのあるの?
  • SleeFiについて教えてほしい!
  • SleeFiの始め方・稼ぎ方が知りたい!

こんなお悩みを解決します。

今や様々な○○ to EarnのNFTゲームが出てきましたが、ついに寝て稼ぐことができるSleep to EarnのNFTゲーム「SleeFi」が登場しました!

寝て稼ぐことができるということで、慢性的寝不足の自分はかなり興味深々であります。

ひまきち

お金が稼げるならちゃんと寝るぞ!(タブン

SleeFiは主に、自分の生活スタイルに合った「ベッドNFT」を購入して、いつも通り寝て仮想通貨を稼ぐNFTゲームになります。

SleeFiがオススメの人

  • お金を稼ぎたいひと
  • 夜更かしをよくしてしまう人
  • 朝が弱く、二度寝をしてしまう人

ただ、SleeFiはまだ正式リリースされていません。

8/14からクローズドβテストが開始される予定で、TwitterのGiveawayやDiscordなどでβ版テスター権を獲得できるので興味のある方は是非参加しましょう!

ひまきち

自分はβテスター権獲得できました!!!

今回は、色々NFTゲームに手を出している自分が、SleeFiの特徴や魅力、始め方・稼ぎ方をわかりやすく、詳しく解説していきます!

この記事を読めば、SleeFiへの理解が深まるとともに、初心者の方でも失敗することなく始めることができるはずです!

余剰資金で無理のない範囲で楽しみましょう。
仮想通貨の購入や取引は自己責任でお願い致します。

それではさっそく行ってみましょう!

スポンサーリンク

SleeFiとは?

「SleeFi」は、Sleep to Earn(寝て稼ぐ)というジャンルのNFTゲームです。

睡眠の改善を目的に開発されたアプリで、数百万人の睡眠に関わるライフスタイルの改善・向上を目指しているゲームで、ユーザーは「ベッドNFT」を保有することにより、睡眠時間や睡眠の質に応じてゲーム内トークンを獲得することができます。

獲得したトークンは、「売却して現金化」したり「ゲーム内のNFTやアイテム交換」に使用します。

ひまきち

Twitterでもかなり注目されていて、トレンドにも上がりました!かなり期待されてますね!

また、このSleeFiの創設者は、Megumi Hayashidaさん(@Megumi_sleefi)という日本人の方になります。

なので、ホワイトペーパーや公式サイトもしっかりと「日本語」に対応してます!

SleeFiの特徴

SleeFiの特徴は次のとおりです。

  • 寝て稼げる
  • NFTの売買が可能
  • ベッドNFT
  • ゲーム内で使用する通貨は2つ

それぞれみていきましょう。

寝て稼げる

なんどもしつこいぐらいに言ってますが、寝て稼ぐことができます!

スマホで身体可動アプリを連動させて計測するそうです。

ざっくり概要はこんな感じ

  • 就寝前に、起床時間を設定
  • 寝てる間に「睡眠時間」「睡眠の質」を計測
  • 起床したタイミングでアプリをストップ

いつものアラーム設定する感覚と変わらないですね。

設定した起床時間に近かったり、睡眠の質が良かったりすると稼げるトークンが多くなるようです。

ひまきち

これは毎日起きるのが楽しみになりそう♪
嫌々アラームを止める時代は終わりを迎えそうですw

NFTの売買が可能

SleeFiは、ゲーム内のマーケットプレイスで、ベッドNFTやジェム、Lucky Boxの売買を行うことができます。

ゲーム内のアイテムは「ガチャ」や「Lucky Box」から獲得できます。

ひまきち

レア度が高いとより高く売れるかも!?

ベッドNFTは主に4種類

SleeFiは、ベッドNFTを使用して主に稼いでいくことになるのですが、ベッドNFTは主に「必要な睡眠時間が違う」4種類あり、自分に合ったものを購入します!

他にも「レア度」や「レベル」に「ステータス」といった様々な要素がモリモリ入ってますw

ひまきち

どういう風にベッドをカスタマイズしていくか楽しみですw

ゲーム内で使用する通貨は2つ

ゲーム内で使用するトークンは次の2つになります。

  • SLFT(SleeFi Token)
  • SLGT(SleeFi Governance Token)

SLFT(SleeFi Token)は、主に睡眠やガチャ、クエストなどによって稼ぐことができます。

現時点でわかっている使い道はこんな感じです。

  • ベッドのミント、修理、レベルアップ
  • ジェムのアップグレード
  • ジェムソケットの開放
  • アイテムの購入、ミント
  • Insurance
  • ベッドのリサイクリング
  • ガチャ機能
  • LuckBoxの開封

SLGT(SleeFi Governance Token)は、ゲーム内の一部の機能に利用されたり、DAOの機能に利用されます。※具体的な機能はSLGTのローンチ後に追記とのこと。

ひまきち

基本はSLFTの方をメインで使う感じっぽいですね!

SleeFiの始め方

まだ正式リリースはされていませんが、正式リリースに向けて8/14から始まるβ版に参加したり、NFTベッドを購入する為の準備を進めておきましょう!

詳しいゲームシステムは、ホワイトペーパーに記載されているので、SleeFiを始めようと考えている方は、一度しっかりと目を通しておくことをオススメします!

》公式サイトのホワイトペーパーを読む

8/14から始まるβ版への参加方法

今からβ版に参加した人は、Twitterで行われているGiveaway企画に参加するのが早いです!

現在、Discordメンバー15000人キャンペーン実施中でβテスター権やWLのGiveawayが盛んに行われているのでチャンスですよ!

他にも、Discordに参加して「積極的にコミュニケーション」をとって運営に選ばれることでβ版に参加することも可能です。

》公式Discordに参加する

NFTベッドの購入準備

まだベットNFTの販売は先ですが、今のうちに販売されたときにすぐ購入できるように準備をしておきましょう!

今回SleeFiで使用するベッドNFTは、仮想通貨の「AVAX(アバランチ)」で購入することができます。

購入までのざっくりした流れはこんな感じ

  1. STEP1.OKCoinJapanの口座開設
  2. STEP2.OKCoinJapanでAVAXを購入
  3. STEP3.SleeFiのアプリウォレットにAVAXを送金
  4. STEP4.ベッドNFTを購入!

③~④は実際にベットNFTが販売され次第、詳しい解説記事を随時公開予定。

ひとつずつ詳しく解説していきます!

OKCoinJapanの口座開設

AVAX(アバランチ)は国内取引所では取り扱っていないと思われがちですが、実は「OKCoinJapan」で取り扱っているので、まだ口座開設してないよという方はこの機会にサクッと口座開設しておきましょう!

OKCoinJapanは口座開設の申請自体はサクッと終わるのですが、住所確認に少し時間(一週間程度)が必要になるので、早いうちに口座開設しておくことをオススメします!

Check!

現在「お友達紹介キャンペーン」を行っており、下記リンクより口座開設後、3万円以上の入金で1000円分のビットコインが貰えるのでちょっとだけお得!

》OKCoinJapanで口座開設をする

ひまきち

あと自分が泣いて喜びますw

OKCoinJapanの口座開設手順については、こちらで詳しく解説しています!

OKCoinJapanでAVAXを購入

口座開設が完了したら、AVAXを購入してみましょう!

※まだベッドNFTの正式な価格が公表されていないので、それを待ってからの購入でも良いかも。

OKCoinJapanで仮想通貨の購入方法については、こちらで詳しく解説しています。

STEP3.SleeFiのアプリウォレットにAVAXを送金

実際にベットNFTが販売され次第、詳しい解説記事を随時公開予定。

STEP4.ベッドNFTを購入!

実際にベットNFTが販売され次第、詳しい解説記事を随時公開予定。

SleeFiの稼ぎ方

SleeFiでの主な稼ぎ方は下記になります。

  • 寝て稼ぐ
  • NFTの売買で稼ぐ
  • クエストシステムで稼ぐ
  • レンタルシステムで稼ぐ
  • ステーキングで稼ぐ

ひとつずつ解説していきます。

寝て稼ぐ

このゲームの主な稼ぎとなる方法になります。

  1. ベッドNFTを購入
  2. 起床時間を設定する
  3. スタートを選択して就寝
  4. 設定した起床時間に起きてストップを選択
  5. 睡眠時間や質に沿って「トークン」が貰える

以降②~⑤の繰り返し

基本計測は1日1回、クールタイムに20時間必要となります。
例)0時に使用したら、次に使えるのは20時

ひまきち

アラームセットするのとそんなに変わらないから簡単ですね♪

ベッドの種類は4種類あり、自分の睡眠時間に合ったベッドを購入する必要があります。

ベッドNFTのタイプ 睡眠時間
Short(ショート) 3〜5時間
Middle(ミドル) 4.5〜7時間
Long(ロング) 6.5〜9時
Flexible(フレキシブル) 3.5〜12時間

フレキシブルは、睡眠時間の範囲が広いかわりに価格が高いです。

1日で獲得できる最大SLFTは20からスタートで、保有するベッドの数で獲得できるSLFTが増えていきます。最大で1,000SLFTまで獲得可能とのこと。

ベッド保有数 SLFT獲得上限/日 SFLT獲得量への影響
1 20
3 100 +1%
6 200 +2%
10 300 +3%
15 400 +5%
17 500 +10%
20 600 +15%
25 700 +20%
27 800 +25%
30 1,000 +30%

NFTの売買で稼ぐ

ゲーム内のベッドNFTやジェム、Lucky Boxをマーケットプレイスで売買することで稼ぐことができます。

ベッドNFTやジェムの獲得方法は結構あります。

  • 毎朝の計測後にもらえるLucky Boxから獲得
  • ガチャを回して獲得
  • ミントして獲得
ひまきち

ミントは新しいNFTを作りだすことだよ!イメージ的には、2つ以上のNFTを合成して新しいNFTを作るみたいな感じです。

クエストシステムで稼ぐ

※今後実装予定となっているコンテンツになります。

ゲーム内では活動状況に応じて報酬が獲得できるように、「クエストシステム」が採用されています。

  • デイリークエストシステム
  • マンスリークエストシステム
  • スペシャルクエストシステム

デイリーやマンスリークエストをクリアすることでトークンもしくはアイテム、ベッドNFTを獲得することができます。

スペシャルクエストをクリアすると、なにやら「特別な報酬」を獲得することができるみたい。

ひまきち

ゲーム的要素もしっかり入ってるのは良いですね!

レンタルシステムで稼ぐ

自身の保有するベッドNFTを貸し出す(レンタル)することでトークンを獲得できるシステムです。

NFTゲームでよくある「スカラーシップ制度」に近いものになります。

報酬割合

  • 貸した人:30%
  • 借りた人:55%
  • サービス手数料:15%

他のNFTゲームのスカラーシップ制度よりも、貸し手よりも借り手の報酬が大きいシステムなので、NFTベッドを購入できないユーザーも参加しやすそうですね。

※ベッドの「修理代」や「強化費用」は借りた人が払います。

ステーキングで稼ぐ

SleeFiで稼いだトークンは、ステーキング(預け入れる)することで、設定されたAPY(利率)に基づいてトークンを獲得することができます。

トークンを獲得できるだけでなく、ゲーム内で恩恵を受けることもあるとのこと。

まとめ

ここまで記事を読んでくれてありがとうございました!

今回はSleeFiについて解説しました。

いや~ついに寝て稼ぐ時代がきたかと、しみじみ感じておりますw

まだどのぐらい稼げるなどは未知数ですが、個人的にはこのゲームを通して「睡眠時間が規則的になれば」と生活リズム改善に大きく期待しております!

どちらにしても、NFTゲームは早期参入することで先行利益を得やすいので興味がある方は積極的にWLやβテスターを取りにいっても良いかと思います!

一緒にSleeFiを楽しみましょう!

関連記事

  • NFTゲーム

【歩いて稼ぐ!】Sweatcoin(スウェットコイン)とは?STEPNとの違い、始め方や稼ぎ方を解説

  • NFTゲーム

Crypto Ball Z on WEMIX(クリプトボールZ)の始め方や遊び方、稼ぎ方を解説

  • NFTゲーム

JobTribes(ジョブトライブス)とは?無課金でも稼げる?始め方・稼ぎ方・遊び方を解説

  • NFTゲーム

BLANKOS BLOCK PARTY(ブランコス)とは?始め方・稼ぎ方・遊び方を解説