ブロックチェーンゲーム?NFT?なにそれおいしいの?わかりやすく解説

ぽち太

最近「NFTゲーム」とか「ブロックチェーンゲーム」という言葉をよく聞くけど新しいゲームとか?

ひまきち

ゲームアイテムの一部が自分の資産になる
仮想通貨を使ったゲームのことだよ。

みなさんこんにちは、ひまきちです。(@himakiti2022

今回はNFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)とは何なのかを、わかりやすく解説していきます。

この記事の内容

  • NFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)とは?
  • NFTゲームの魅力
  • NFTゲームの問題点
  • まとめ
スポンサーリンク

NFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)とは?

NFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)とは、NFTで用いられているブロックチェーン技術を利用して作られたゲームになります。

NFTゲームやブロックチェーンゲームの他に、GameFiと呼ばれることもあります。

NFTとは?

Non – Fungible Token (=非代替性トークン)」の略称です。
すごく簡単に言うと、「NFT」というのはデジタルデータの証明書で、
それが複製できない唯一無二のものであるという証明をつけることができます。

従来のゲームとの違い

従来のゲームは、アイテムやキャラクターは基本的に売買はできないのと、アカウントの売買も禁止されていることが一般的です。

それに比べ、NFTゲームはこの「売買ができないという部分」が大きく違う部分になります。

アイテムやキャラクターをNFTにすることにより、ゲーム内で手に入れたりアイテムはプレイヤーの所有物になる為、それを売買することができます。

NFTゲームの魅力

個人的にNFTゲームの魅力は3つあると思っています。

  • ゲームでお金稼ぎができる
  • 複数のゲームでアイテムやキャラクターを使いまわせる可能性がある
  • ブロックチェーン技術を用いているので不正が発生しずらい

ゲームでお金稼ぎができる

従来のゲームとの違いでも話した通り、NFTゲームは、手に入れたアイテムや育てたキャラクターを売買できるところにあり、売買ができるということはそれでお金を稼ぐことができるというところにある。

ゲームによっては、アイテムやキャラクター売買以外に、
ゲーム内で開催されている大会で優勝して賞金を獲得して稼いだり

中にはリアルに実際に歩いた分だけ稼げるなんていうゲームもあります(笑)

自分が今プレイしている「JobTribes」なんかは、ゲーム内で貯めたコインを仮想通貨に交換することができるので少額ではありますが実際にお金を稼ぐことができています。

従来のゲームとは違う、ゲームを遊んで稼ぐという点においてはNFTゲーム最大の魅力といっても過言ではないと思います。

複数のゲームでアイテムやキャラクターを使いまわせる可能性がある

従来のゲームは、ゲーム内でしかアイテムやキャラクターは使えませんが、NFTゲームはブロックチェーンで管理されているので、同じブロックチェーン上のゲームであればアイテムやキャラクターを使用できる可能性が考えられます。

ただ、まだアイテムやキャラクターを相互共有できるNFTゲームを実際に見たことがある訳ではないので、あくまで可能性となります。

ブロックチェーン技術を用いているので不正が発生しずらい

どのゲームでも、不正をしてめちゃくちゃ強くしたキャラクターを使用し、ゲームを荒らしていくとんでもない奴らがいますね…そうです「チート」です!

フォールガイズというゲームで何度もコントローラーを投げそうになりましたよ(#^ω^)

と話が脱線しました。すみません。

この不正行為「チート」についても
NFTゲームの場合は、ブロックチェーン技術によって常に監視されている状態なので、不正を発見した際すぐに排除できる為、不正が発生しずらい環境になります。

このようにチートを気にせずにプレイすることができるのも1つの魅力と感じております。

NFTゲームの問題点

ここまで聞くとNFTゲームは良いこと尽くしに聞こえるかもしれませんが、問題点もあります。

NFTゲームの問題点と感じるところ

  • ゲームのクオリティ
  • 仮想通貨を利用しているという点で敷居が高い
  • 無課金で始められるものが少なく、初期費用結構かかる

ゲームのクオリティ

NFTゲームは、今のコンシューマゲーム・スマホゲームに比べるどうしてもクオリティ面で劣っているように感じます。

現時点では、NFTの最大の魅力はゲームをしながら稼げるなので、ゲーム自体のクオリティはそこまで重視されていないのかな?という印象です。

NFTゲームを今後大きくしていこうとすると、利用ユーザー拡大は必要不可欠なのかなと思います。

その為は、稼ぐ目的以外に、純粋に面白いからプレイするユーザーを増やしていけるように、ゲームのクオリティも上がっていくことに期待したいです。

正直「原神」レベルのクオリティのNFTゲーム出てきたら泣いて喜びます(笑)

仮想通貨を利用しているという点で敷居が高い

これが一番の問題なんじゃないかなと自分は感じました。

ゲームをして稼ぐって普通に考えたら「怪しい」し、
仮想通貨は普段生活していてもなかなか馴染みが無い。

  • ゲームして稼げる仕組み
  • 仮想通貨とはどういったものなのか

この辺りが認知され始めれば、一気にNFTゲーム人口が増えるんじゃないかなと考えてます。

自分もNFTゲームを始めるにあたり、まずは仮想通貨という部分に抵抗がありましたが
始めてみるとそこまで面倒でもないと感じたので、やはり最初の一歩が重要なのかなと思いました。

無課金で始められるものが少なく、初期費用結構かかる

NFTゲームを始めるにあたり、最初にNFTアイテムやキャラクターを用意してから始めるものが多いです。(中にはNFTアイテムやキャラクターを用意しなくて遊べるゲームもあります。)

最初に課金するタイプのゲームと考えてもらえれば大丈夫だと思います。

ただですね…このアイテムやキャラクターっていうのがかなり高いです(-_-;)

だいたい数万円~数十万円、高いものだと数百~数千万必要なものもあります。

ゲームをして稼ぐことができるので、回収が見込めるとはいえ
従来のゲームに比べると最初にお金が結構必要というのは始める上でかなり高いハードルなのかなと感じました。

自分も、無料で始められるNFTゲーム以外はまだ手を付けられていない状態です。

まとめ

NFTゲームについての解説は以上となります。

ここまで記事を読んでいただきましてありがとうございました。

ブロックチェーン技術を用いた「ゲームをしながら稼げる」という新しいゲームのカタチ

多くの企業も参入しているという記事も多く見かけるので、今後の発展に期待しましょう。

今回の記事を読んでNFTゲームに興味を持っていただけた方は、是非遊んでみてください!

関連記事