レイザーラモンHGさんのNFTプロジェクト|HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)とは?買い方・特徴・将来性をわかりやすく解説!

みなさんこんにちは、ひまきちです。(@himakiti2022

今回は、レイザーラモンHGさんのNFTプロジェクト「HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)」について詳しく解説していきます。

  • HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)ってなに?
  • NFTってなに?おいしいの?
  • どうやって購入すればいいの?買い方を教えて!

こんなお悩みを解決します。

まずはみなさん、この画像を見てください。

引用:Twitter

どことなくハードな感じがありつつも可愛く仕上がってますね!

これがHARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)です。

HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)は、お笑い芸人のレイザーラモンHGさん自身が手がけられたジェネラティブコレクションNFTです!

なんと制作に4ヶ月以上もの時間をかけられているそうで、かなりの本気度が感じられます。

ひまきち

かなりの激アツプロジェクトですね!

本記事では、そんなHARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)の魅力や特徴、買い方をわかりやすく解説していきます!

HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)がオススメな人

  • 可愛いキャラクターが好き!
  • レイザーラモンHGさんが好き!
  • NFTに興味がある!
  • NFTで利益を狙いたい!

今回、レイザーラモンHGさんを通して、初めてNFTを知ったという方も多いと思います。

そんな初心者の方にも迷わずNFTを購入できるように、わかりやすく解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

余剰資金で無理のない範囲で楽しみましょう。
仮想通貨の購入や取引は自己責任でお願い致します。

それではいってみましょう!

NFTを購入するのに仮想通貨のイーサリアム(ETH)が必要になります。

ETHを購入するなら手数料無料でウォレットに送金ができるGMOコインに口座開設がオススメです!

》GMOコインの公式サイトはこちら

HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)とは?

引用:Twitter
コレクション名 HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)
発行枚数 4,444点
リリース日 2022/10/2
価格 0.005ETH
プロデューサー 全力まんさん(@zenryoku_eth
エンジニア socoさん(@soco_art

HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)は、お笑い芸人のレイザーラモンHGさん(@CryptoHG_NFT)が手がけられた、ハードな見た目の動物たちが特徴のジェネラティブNFTです。

ジェネラティブとは?
各パーツ(顔・目・髪型・装飾品)を分けて、コンピューターにそれらをランダムに組み合わせる技術。

レイザーラモンHGさんは、絵がとても上手でTV番組なのでもその実力を発揮しています。

芸能人が手掛けるNFTプロジェクトということもあって、既にかなりの注目が集まっています。

HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)の特徴・魅力

引用:Twitter

HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)の特徴は次のとおり

  • レイザーラモンHGさんが手掛けたNFT
  • 初心者でも買いやすい価格設定
  • 販売個数が多い
  • プロデューサーに「全力まん」さん
  • SNSのプロフィールアイコンに使いやすい

ひとつずつ解説していきます。

レイザーラモンHGさんが手掛けたNFT

一番の特徴は、レイザーラモンHGさんが手掛けたNFT作品であるというところです。

レイザーラモンHGさんはお笑い芸人としてテレビで活動する他にも、プロレスラーとして活動もしているので、既に知名度はかなり高いです。

同じお笑い芸人のキングコング西野さんが出しているNFT「Poubelle(プベル)」も、かなり高値で取引されているので、「HAG」も期待度は高いのではないでしょうか。

初心者でも買いやすい価格設定

最初のセールの販売価格は、0.005ETH(2022.09時点、約1,000円前後)と、かなりお得な価格になっております。

実はこの価格帯はかなり破格の値段で、ほとんどのNFTプロジェクトは大体6,000円~1万円前後のものが多く、高いものだと10万近くのものあります。

ひまきち

レイザーラモンHGさんの作品を1,000円で購入できるのは魅力的ですね!

なので、NFTを始めてみたいという方は、この機会に是非参加してみてください!

NFTを安い価格の内に購入しておければ、今後価格が上がった時に売ることで収益を得ることも可能です。

販売個数が多い

HAGの販売個数は4,444体とかなり多いです。

販売個数が少ないと、争奪戦になるので本当に欲しくても手に入らない人が出てきてしまう場合が多いです。

ですが、販売個数が多ければより多くの方が購入できるチャンスがあります!

プロデューサーに「全力まん」さん

HAGのプロデューサーは、全力まんさん(@zenryoku_eth)が務めております。

全力まんさんは、これまでに「ASAGI」や「AZITO」といった数多くの国産NFTコレクションのマーケターも務めているNFT界隈で有名な方です。

そんな方がプロジェクトに参加してるとなると、期待度がさらに高まりますね!

SNSのプロフィールアイコンに使いやすい

HAGは、SNSプロフィールに使いやすいNFTアイコンです。

よく「PFP」と呼ばれてますね。

PFPとは?
Profile Pictureの略で、SNSプロフィールに使いやすいNFTアイコン(画像)を指します。

アイコンにNFTを設定することで、自分の趣味や所属してるコミュニティーと表現することができます。

HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)の販売方法・WL獲得方法

引用:Twitter

HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)の販売方法は3つになります。

  • H-PASSセール
  • G-PASSセール
  • パブリックセール

H-PASSセールとG-PASSセールは事前にホワイトリスト(WL)を獲得していることで、優先的にNFTを購入できるセールになります。

ひとつずつ解説していきます。

H-PASSセールの概要・WL獲得方法

H-PASSセールは、1WLあたり3体購入可能で、確実に購入できます。

ひまきち

購入可能数は、4(フォー!)体にして欲しかったw

また、WLの獲得方法は次のとおり

今からWLを狙っていくなら「SNS上でのGiveaway企画」に参加が良いですね!

G-PASSセールの概要・WL獲得方法

G-PASSセールは、1WLあたり購入可能数は未定で、WLを過剰に配布するので先着順になるとのこと。

ひまきち

WL獲得者による早押し大会ですね!勝てた試しがありませんが、頑張ります!

WLの獲得方法は次のとおり

上記ツイートにあるフォームURLから応募になります!

締切は9月23日(金)までなので、忘れずに応募しておきましょう。

過剰に配布するとのことなので、こちらは獲得できるチャンス多そうです!

パブリックセールの概要

H-PASS、G-PASSセールを経てNFTが残った場合行われるセールになります。

G-PASSのWLを過剰に配布するとのことなので、恐らくパブリックセールまでには売り切れてしまうと思います。

なので、HAGが欲しい方はWLの獲得を目指しましょう!!!

HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)の買い方

引用:Twitter

HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)の買い方の手順は次のとおり

購入までの手順はこちら

  1. STEP1.GMOコインで口座開設をする
  2. STEP2.メタマスクでウォレットを作成する
  3. STEP3.イーアリサム(ETH)を購入⇒メタマスクに送金
  4. STEP4.OpenSea(オープンシー)のアカウント作成をする
  5. STEP5.HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)購入する

ひとつずつ解説していきます。

STEP1.GMOコインで口座開設をする

NFTを購入するのに、仮想通貨イーサリアム(ETH)が必要になるので、最初に国内の仮想通貨取引所で口座開設をしましょう。

送金手数料で損をしたくないなら、仮想通貨取引所はGMOコインがオススメです。

ひまきち

自分もGMOコインを使ってます!

実は、コインチェックビットフライヤーなどの有名な取引所は、購入したETHをメタマスクへ送金するときに「送金手数料」が発生します。これが割と掛かるんですよね…

  コインチェック GMOコイン BITPoint
送金手数料
(イーサリアム)
0.005ETH(約1200円) 無料 無料
最小出金額 制限なし 0.1ETH(※)
※全額送付であれば制限なし
0.1ETH

なので、ETHを買ってメタマスクへ送金するなら、送金手数料無料のGMOコインがオススメです。

10分ほどでサクッと無料で口座開設できるので、やっておきましょう!

》GMOコインの公式サイトはこちら

STEP2.メタマスクでウォレットを作成

国内取引所に口座開設が終わったら、次はメタマスクのウォレットを作成していきましょう!

ウォレットとは、WEB上のお財布のようなモノで、自分の所持している仮想通貨を管理するために必要となります。

インストール方法は、下記記事を参考にしてください。

STEP3.イーアリサム(ETH)を購入⇒メタマスクに送金

次はGMOコインでETHを購入して、メタマスクに送金してみましょう!

ひまきち

GMOコインにあるETHで直接NFTを購入できるわけではないので注意ですよ

GMOコインでETHの購入&送金手順は、下記記事を参考にしてください。

STEP4.OpenSeaのアカウント作成をする

続いてOpenSeaにアカウント登録をしましょう!OpenSeaは世界最大級のNFTマーケットプレイスです。楽天とかAmazonのNFT版みたいな感じです。

》OpenSea公式サイトはこちら

OpenSeaのアカウント登録手順は、下記記事を参考にしてください。

STEP5.HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)を購入する

あとは、HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)の発売を待つのみです!

詳しい販売方法が分かり次第随時更新をしていきます!

HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)の将来性

これはあくまで個人的な意見になりますので、頭の片隅に置いておいてもらえればと思います。

HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)の将来性は以下のとおり。

  • NFT初心者の新規参入に期待が持てる
  • 2次流通で取引が活発に行われると思われる

NFT初心者の新規参入に期待が持てる

最近の動向を追っていくとわかったのは、有名人のNFT参加=新規参入が見込めるということ。

実際に、赤西仁さん山田孝之さんがTwitterのアイコンをMETASAMURAIに変更したことで、NFTを初めて購入した!という人をTwitterで結構見かけました。

なので、今回はレイザーラモンHGさん本人が手がけたプロジェクトということもあり、NFTを知らないファンの方も新規参入してくるのではないかと思います。

2次流通で取引が活発に行われると思われる

有名人のNFTプロジェクトとなると話題性もあり、新規さん以外にも投資家の方も注目するであろうことから、2次流通が活発に取引される可能性が高いです。

そのため、1次流通で安く購入し、転売で大きな利益を上げることが可能になります。

関連記事

  • NFT

NFT詐欺にあわない為の7つの対策を徹底解説

  • NFT

【TikTokで大人気!】あおぱんだのNFT Aopanda Party(APP)が登場!特徴や買い方をわかりやすく解説

  • NFT

Tokyo Alternative Girls(TAG)とは?魅力や特徴、買い方を徹底解説!

  • NFT

キンコン西野さんのNFTプロジェクト|Poubelle(プベル)とは?特徴や買い方をくわしく解説