Tokyo Alternative Girls(TAG)とは?魅力や特徴、買い方を徹底解説!

ぽち太

Tokyo Alternative Girls(TAG)ってなに?音楽業界が絡んだプロジェクトって聞いたけど本当?興味あるから特徴とか買い方とか教えて欲しい!

こんなお悩みを解決します。

この記事の内容

  • Tokyo Alternative Girls(TAG)とは?
  • Tokyo Alternative Girls(TAG)の特徴
  • Tokyo Alternative Girls(TAG)の買い方
  • Tokyo Alternative Girls(TAG)の将来性

まずはみなさん、この画像を見てください。

どの子も可愛い、ちょっとギャル感ありますね!

これがTokyo Alternative Girls(TAG)です。

Tokyo Alternative Girls(TAG)は、NFTでエンタメ業界を盛り上げることを目的に設立されたNFTプロジェクト!

2022年11月6日(土)にリリースされ無事完売!その後フロア価格は上がり続けてOpenSeaの取引ランキングで世界1位を獲得!!スゴすぎっ!

今回の記事は、そんな世界1位を取ったTokyo Alternative Girls(TAG)の特徴や買い方をわかりやすく手順を追って解説していきますので、気になる方は是非最後までご覧ください。

\送金手数料が無料でお得!/

Tokyo Alternative Girls(TAG)とは?

引用:http://tag.nanataku.net/tag-jp/

Tokyo Alternative Girls(TAG)は、ファウンダーのナナタクさん(@77takuNft)と、イラストレーターの乙八さん(@O_to_8)がTAGを組んで結成したコミュニティ参加型のNFTプロジェクトです。

可愛い女の子をモチーフにしたジェネラティブコレクションで、NFTを中心としたクリエイターさんの支援・育成に貢献することを目的としています。

Tokyo Alternative Girls(TAG)の目標は、メタバースの広告収益システムを作り、クリエイターへの新しい利益還元モデルを作ることです。

より詳しいTokyo Alternative Girls(TAG)への想いは、ファウンダーナナタクさんのnoteを読んで見てください!

》Tokyo Alternative Girlsへの想い

Tokyo Alternative Girls(TAG)の特徴

Tokyo Alternative Girls(TAG)の特徴は次のとおり

  • 初心者の方でも買いやすい価格帯と販売数
  • TAG流動性プール(予定)
  • NFTの着せ替え
  • 新しいライブイベントを体験できる
  • ファウンダーとコミュニティメンバーの距離が近い

ひとつずつ解説していきます。

初心者の方でも買いやすい価格帯と販売数

Tokyo Alternative Girls(TAG)は、初心者の方でも買いやすい価格と販売数を設定している点が、大きな特徴です。

販売価格と販売個数は次のとおり

  • 販売価格:0.002ETH=約400円(2022年9月23日時点)
  • 販売個数:10,000点
ひまきち

かなり安い価格なので、初心者の方でも安心して買えます!

また、10,000点の販売数であるため、欲しい人に行き届く数が確保されています。

リリース後のフロア価格は、0.05ETH付近(約12,000円 2022年11月時点)となっております。

TAG流動性プール(予定)

Tokyo Alternative Girls(TAG)は、将来的に NFTfi(NFTレンディング)を視野に入れています。

保有しているNFTを預ける枚数に応じて限定のNFTを多くもらえたり、ライブイベント招待券が当たりやすくなります。

NFTの着せ替え

今後、保有のNFTを一枚消去すること(Burn)で新しいデザインのNFTを入手できる仕組みを用意するとのことです!

複数枚お持ちの方から優先的にNFT交換券を配布(予定)

  • 10枚以上 = NFT交換券3枚
  • 5枚以上 = NFT交換券2枚
  • 3枚以上 = NFT交換券1枚

NFT交換券は「売買可能」とのことなので、売るのも良し使うのも良し!とお得になっております!

新しいライブイベントを体験できる

Tokyo Alternative Girls(TAG)は、メタバース空間にライブハウスを作る事を目的としており、そこでは、住んでいる場所、時間、性別に関わらず、ネットを通して自分の感性を表現することができます。

しかし、現状はまだメタバースに参加する為のユーザー環境が整っていません。

ひまきち

一般に普及するには、まだまだ時間は必要そうですね。

そこでTokyo Alternative Girls(TAG)は、ユーザー参加が難しいメタバースを作ることよりも「新しい形の動画配信」を中心に展開を行っています。

  • Web2.5からスタート「カメラ操作が出来るライブ配信」
  • 会場は大手レコード会社が運営するライブハウスでのイベント
  • 日本最大手の運営するメタバース空間にイベント会場が出現する
  • ライブイベントの出演者の投票や推薦に参加できる

ホルダーになることで、上記のような新しい形の音楽体験ができます!

ファウンダーとコミュニティメンバーの距離が近い

Tokyo Alternative Girls(TAG)は、他のプロジェクトに比べてファウンダーのナナタクさんとコミュニティの距離がすごく近いです。

毎日のTwitterスペースで、他愛無い会話やプロジェクトのアイデア出しなどコミュニティのみんなと作り上げている一体感をすごく感じることができます!

Tokyo Alternative Girls(TAG)の買い方

Tokyo Alternative Girls(TAG)の買い方の手順は次のとおり

購入までの手順はこちら

  1. STEP1.GMOコインで口座開設をする
  2. STEP2.メタマスクでウォレットを作成する
  3. STEP3.イーアリサム(ETH)を購入⇒メタマスクに送金
  4. STEP4.OpenSea(オープンシー)のアカウント作成をする
  5. STEP5.Tokyo Alternative Girls(TAG)購入する

ひとつずつ解説していきます。

STEP1.GMOコインで口座開設をする

NFTを購入するのに、仮想通貨イーサリアム(ETH)が必要になるので、最初に国内の仮想通貨取引所で口座開設をしましょう。

送金手数料で損をしたくないなら、仮想通貨取引所はGMOコインがオススメです。

ひまきち

自分もGMOコインを使ってます!

実は、コインチェックビットフライヤーなどの有名な取引所は、購入したETHをメタマスクへ送金するときに「送金手数料」が発生します。これが割と掛かるんですよね…

  コインチェック GMOコイン BITPoint
送金手数料
(イーサリアム)
0.005ETH(約1200円) 無料 無料
最小出金額 制限なし 0.1ETH(※)
※全額送付であれば制限なし
0.1ETH

なので、ETHを買ってメタマスクへ送金するなら、送金手数料無料のGMOコインがオススメです。

10分ほどでサクッと無料で口座開設できるので、やっておきましょう!

\送金手数料が無料でお得!/

STEP2.メタマスクでウォレットを作成

国内取引所に口座開設が終わったら、次はメタマスクのウォレットを作成していきましょう。

ウォレットとは、WEB上のお財布のようなモノで、自分の所持している仮想通貨を管理するために必要となります。

インストール方法は、下記記事を参考にしてください。

STEP3.イーアリサム(ETH)を購入⇒メタマスクに送金

次はGMOコインでETHを購入して、メタマスクに送金してみましょう。

ひまきち

GMOコインにあるETHで直接NFTを購入できるわけではないので注意ですよ

GMOコインでETHの購入&送金手順は、下記記事を参考にしてください。

STEP4.OpenSeaのアカウント作成をする

続いてOpenSeaにアカウント登録をしましょう!OpenSeaは世界最大級のNFTマーケットプレイスです。楽天とかAmazonのNFT版みたいな感じです。

》OpenSea公式サイトはこちら

OpenSeaのアカウント登録手順は、下記記事を参考にしてください。

STEP5.Tokyo Alternative Girls(TAG)を購入する

Tokyo Alternative Girls(TAG)販売サイト(OpenSea)から購入をします。

偽サイトが出回っているので、必ず公式から発表されているURLからアクセスしてください!この記事で紹介しているURLは公式になります。

Tokyo Alternative Girls(TAG)の将来性

これはあくまで個人的な意見になりますので、頭の片隅に置いておいてもらえればと思います。

Tokyo Alternative Girls(TAG)の将来性は、以下のとおり

  • 新しい利益還元モデル
  • 音楽イベント×パスポートNFTの可能性

Tokyo Alternative Girls(TAG)の目標である、メタバースの広告収益システムを作り、クリエイターへの新しい利益還元モデルを作ること。

メタバースが当たり前の世の中になったときに、既にそこでの経済活動を視野にいれて先行して動いているTokyo Alternative Girls(TAG)は、かなり有利な位置につけるのではと考えております。

ひまきち

Web3.0系のライブを楽しむためにはTAGのNFTを最低1枚持ってなければダメ、というポジションが取れれば完璧ですね!

また、音楽イベント×パスポートNFTの可能性についても、今後伸びる可能性は高いです。

理由は、海外の大規模フェスの一つである「Coachella(コーチェラ)」が生涯パスをNFTで販売して、総額1474000ドル(約1億6942万9,000円)を調達に成功したからです。

》Coachella(コーチェラ)、フェスへの生涯パス付きNFTコレクション10個を総額1474000ドル(約1億6942万9000円)で販売

このことから、音楽とNFTは「今後伸びていくジャンル」であることは間違いないです。

関連記事

  • NFT

【ネコのNFT】LLAC(Live Like A Cat)とは?魅力や特徴、買い方をわかりやすく解説!

  • NFT

【初めてのNFT】CryptoNinja Partners(CNP)とは?魅力や買い方を詳しく解説【初心者向け】

  • NFT

【世界1位を取ったNFT】あおぱんだパーティ/Aopanda Partyとは?魅力や特徴、買い方をわかりやすく解説

  • NFT

CNPが高くて買えない!そんな人が次に狙うべきはコレ|CryptoNinja Partners Jobs(CNPJ)