【超超初心者向け】NFTアートの買い方をわかりやすく解説

みなさんこんにちは、ひまきちです。(@himakiti2022

今回は、NFTアートの買い方について解説していきます。

  • NFTを買ってみたいけど、何から始めたら良いの?
  • 知らない単語がいっぱい…難しそうで不安
  • NFTって調べたら詐欺って単語めちゃくちゃ出てくるだけど大丈夫?

こんな悩みを解決していきます。

ここ最近、インフルエンサーの方々がNFTを始めるようになり、日本でも少しずつ注目を集めるようになってきました。

だけど、NFTって何から始めたらよいかわからない、仮想通貨を扱ってたり色々と準備が難しそうで不安…そう思っている人が多いと思います。

中には、「やっぱりNFTは難しそうだからやめておこう…」と思った人もいるでしょう。

結論から言うと、NFTを始めるのは難しくありません!

ひまきち

いや、ちょっと盛りました(笑)すこしだけ難しいです!

でも安心してください!この記事では、初心者の方でもNFT購入まで辿り着けるように、画像をしっかり使って手順をわかりやすく解説していきます。

こんなひとにオススメ!

  • NFTってどんなものなのか知りたい!
  • NFTを購入して楽しみたい!
  • NFTを販売して稼いでみたい!

ちなみに、自分が初めて購入したNFTはこれです。

ここからNFTの沼にハマっていきましたw

余剰資金で無理のない範囲で楽しみましょう。
仮想通貨の購入や取引は自己責任でお願い致します。

それでは、さっそく行ってみましょう!!

NFTの概要

NFTとは?

まずはそもそもNFTってなに?という人向けに解説していきます。

NFTとは、Non – Fungible Token (=非代替性トークン)の略称で、簡単に言うとデジタルデータに証明書が付けられるようになりました。

ひまきち

とは言ってもいまいちピンときませんよね…

次の図を見てもらえると少しわかるかもしれません。

こんな感じで、画像自体はいくらでもコピーができます。だから「価値」を付けるのが難しかったのですが、NFTの技術により「この画像がオリジナル(本物)」だと証明ができるようになりました!

ひまきち

オリジナルと証明できると何かスゴイの?

そう思ったあなた!

例えばですが、目の前に見た目がそっくりの「100万円の宝石(本物)」と「100円の宝石(偽)」があったとしましょう。

さて、100万円の宝石はこちらだと証明するにはどうしたら良いでしょうか?おそらく鑑定士さんから、これが本物だという「証明書」が必要になるのではないでしょうか?

ひまきち

そうなんです、価値を付ける為には、それが本物だと証明する必要があるんです。

今までのデジタルデータは「どれが本物のデータか」「誰が権利を所有しているか」を証明することができず、価値が付くことはありませんでした。

それが、NFTという技術により「所有権」を把握・管理することが出来るようになりました。

つまり、デジタルデータにも「これは本物です!」と、唯一無二を証明できるようになったので、価値を付けられるようになったということです!

ひまきち

高いものだと、目玉飛び出るような値段で取引されてたりしますねw

NFTアートの始め方を5ステップで解説!

それでは実際にNFTアートを購入するところまで実践してみましょう!

最初はちょっと大変かもしれませんが、一度覚えたらそのあとはサクサクできるようになるので頑張りましょう!

購入までの手順はこちら

  1. STEP1.仮想通貨取引所で口座開設
  2. STEP2.メタマスクでウォレットを作成
  3. STEP3.イーアリサム(ETH)を購入⇒メタマスクに送金
  4. STEP4.OpenSea(オープンシー)のアカウント作成をする
  5. STEP5.NFTを購入する

STEP1.仮想通貨取引所で口座開設

NFTを購入する為にイーサリアム(ETH)が必要になるので、最初に国内の仮想通貨取引所で口座開設をしましょう。

ひまきち

イーサリアムは仮想通貨のひとつだよ!

仮想通貨取引所は無料で口座開設ができるので安心してください。

NFT始めるならならGMOコインがオススメ!

多数ある取引所の中でもNFTを始めたいという方は、GMOコイン一択です。

GMOコインがおすすめの理由

  • 送金手数料が無料
  • 送金時の最小金額は、いくらでもOK!

送金手数料無料と最小出金額に制限が無いのがとにかく強いです!

有名な国内取引所とGMOコインと同様「送金手数料無料」の取引所を比較してみました。

  コインチェック GMOコイン BITPoint
送金手数料
(イーサリアム)
0.005ETH(約1200円) 無料 無料
最小出金額 制限なし 0.1ETH(※)
※全額送付であれば制限なし
0.1ETH

このように、送金手数料無料で最小出金額に制限が無いのはGMOコインのみ!

いきなり数万円も出すのはちょっと…という方でもGMOコインなら数千円から始めることができますね。

唯一の欠点を挙げるとすれば、「管理画面が少々使いずらい」という点です。これも慣れれば大したことはありません。

ひまきち

自分も手数料がもったいないのでGMOコインを使ってます!

10分ほどでサクッと無料で口座開設できるので、やっておきましょう!

》GMOコインの公式サイトはこちら

STEP2.メタマスクでウォレットを作成

国内取引所に口座開設が終わったら、次はメタマスクのウォレットを作成していきましょう!

ウォレットとは、WEB上のお財布のようなモノで、自分の所持している仮想通貨を管理するために必要となります。

ひまきち

ウォレットの作成は簡単だよ!

ウォレットにも色々ありますが、一番利用されているメタマスクをインストールして使用するのがオススメです。

》メタマスク公式サイトはこちら

最近メタマスクの偽サイトが出回っているので必ずURLを確認するようにしましょう。(上記URLからは安全です。)

詳しいインストール手順は、こちらの記事で解説しています。

STEP3.イーアリサム(ETH)を購入⇒メタマスクに送金

口座開設とお財布の準備が出来たら、次は実際にイーサリアム(ETH)を購入して、メタマスクに送金してみましょう!

ひまきち

今回はGMOコインを利用するよ!

イーサリアム(ETH)を購入

NFTの売買が行われてる最大級のマーケットプライス「OpenSea」では、基本的にイーサリアム(ETH)で取引が行われているので、今回はETHを購入していきます!

詳しい購入手順はこちらの記事で解説しておりますので、是非参考にしてください!(※購入仮想通貨がリップルになっていますが、手順は変わりません。リップルの部分をイーサリアムに置き換えてください。)

イーサリアムをメタマスクへ送金する手順

イーサリアムの購入ができたら、メタマスクに送金していきます。

イーサリアムをメタマスクに送金する手順

  1. GMOコインのアプリを開く、またはWEBサイトにログイン
  2. メタマスクのウォレットアドレスを登録
  3. メタマスクにイーサリアムを送金

ここからは、慎重に作業をお願いします。送金先のアドレスを間違うと送ったお金が失われます。

GMOコインの送金手順をまとめた記事はこちら

STEP4.OpenSea(オープンシー)のアカウント作成をする

OpenSea(オープンシー)はNFTの売買を行なっている世界最大のNFTマーケットプレイスです。

OpenSeaの特徴は次のとおり

  • 世界最大規模のNFTマーケットプレイス
  • 多くのブロックチェーンに対応
  • 無料でNFTの作成〜販売まで行える

NFTマーケットプレイスはいくつかありますが、ほとんどのNFTプロジェクトがOpenSeaを利用しているので、アカウントを作成しておいた方が良いです。

》OpenSea公式サイトはこちら

OpenSeaのアカウント作成する手順は次のとおり

  1. OpenSeaの公式サイトに移動
  2. メタマスクのウォレットを接続
  3. アカウント情報更新して完了

ひとつずつ解説していきます。

OpenSeaの公式サイトに移動

まずは、公式サイトへアクセスします。

》OpenSea公式サイトはこちら

メタマスクのウォレットを接続

画面右上にある「ユーザーアイコン」を選択します。

先ほど登録したメタマスクのウォレットを使用するので、「MetaMask」を選択します。

メタマスクが開くので、パスワードを入力して「ロック解除」を選択します。

使用するウォレットを選んで、「次へ」を選択します。

「接続」を選択します。

アカウント情報更新して完了

アカウント登録は完了です。

ただこのままだとあれなので、基本情報を編集していきましょう(笑)

画面右にある3点アイコンを選択して、その中にある「Settings」を選択します。

メタマスクが開くので、「署名」を選択します。

基本情報を入力していきます。

入力が終わったら、「Save」を選択して保存します。

ひまきち

すこし見た目良くなりましたねw

これでOpenSeaの登録は完了です!

STEP5.NFTを購入する

最後にNFT購入までの手順を解説して終わりになります!

今回はお手頃なお値段で販売されてる、VeryLongCNP(VLCNP)を購入してみましょう!

また、初めてNFTを購入する方は下記の点を十分にご注意ください!

  • OpenSea公式サイトのURL(ドメイン)をしっかり確認!
  • NFT販売ページは、公式Twitter・公式Discordに記載されているURLから飛ぶ!

最近本当に偽ページが増えてます。なので、必ず公式より発表されているURLからアクセスするようにしましょう。VLCNPの場合は下記Twitterなどから。

それでは実際に購入するまでの手順を解説していきます。

VeryLongCNP(VLCNP)販売ページから購入したいNFTを選択します。

「Buy now(購入する)」を選択します。

ポップアップが開くので、「Complete purchase」を選択します。

メタマスクが立ち上がって、ガス代含めた合計金額が表示されます。
問題なければ「確認」を選択します。

この画面になったら購入完了です!「View item」を選択して、ちゃんと購入できているか確認しましょう!

ひまきち

自分のコレクションに購入したNFTがあればOKです!

よくある質問

NFT始めるのにオススメな取引所はありますか?

NFTアートを購入するならETHの送金手数料が無料のGMOコインをオススメしています!

ガス代ってなんですか?

ガス代とは、NFTなどでイーサリアムを扱った取引を行う時にかかる手数料のようなものです。

NFTの転売はOKですか?

NFT作品は転売可能です。

転売は悪いイメージがありますが、NFTの場合はクリエイターに再販売された金額の一部が還元される仕組みもあるので、制作者から見るとお得です。

NFTの市場規模は?

2022年1月でNFT取引額が35億ドル(約4000億円)に達していると報道されました。(参考:デジタル資産「NFT」取引額最高4000億円|日本経済新聞

また、2030年には約3,600億ドル(約41兆円)に達するのではと予測も出ているようです。(参考:2030年に3,57,316.3百万米ドルに達する世界の非代替トークン(NFT)の市場規模|PR TIMES

NFTを始める上で注意しておきたいポイント【要チェック】

最後に、NFTを始める上で次の3つは必ず覚えておきましょう!

①法整備が整ってない

NFTアートが本格的に動き始めたのは2021年頃からで、まだまだ取引上の問題、著作権問題など曖昧な点が多くあります。

実際、所有権と著作権は違いますが、その権利関係には明確な共通認識が無い状態です。

②詐欺に注意です!

法整備が整っていないため、詐欺が横行しております。

偽物の作品が流通してしまっていたり、タダであげるから~と上手い話しを持ち掛けて騙すなど手口は様々、「自分は絶対に引っかかりません」と思ってい人ほど要注意です!

なので、NFTを始めるにあたって下記は徹底しましょう。

  • DMはすべて詐欺
  • OpenSeaのURLは、公式リンクから飛ぶ(検索して探すのはNG)
  • 確実に信用できるサイト以外ウォレットは繋がない

NFTアートを購入する前に一度こちらの記事を読んでおきましょう!

③作品の価値は落ちる可能性もある

NFTはどちらかというと投資目的として購入される方が多いです。

その為、価格の変動が起きやすく上昇することもあると同時に下落する可能性もあります。

株や仮想通貨と比べるとまだまだ流動性が低く、損失になる可能性もあるので「余剰資金内」で始めましょう。

NFT市場の今後について、NFTマーケターのイケハヤさん(@IHayato)がBrainで記事を書かれているので気になる方は読んでみてください!

》【最新副業】NFTで稼ぐ方法を徹底解説します

関連記事

  • NFT

【TikTokで大人気!】あおぱんだのNFT Aopanda Party(APP)が登場!特徴や買い方をわかりやすく解説

  • NFT

【着物っ子可愛い!】わふくジェネとは?特徴や買い方を詳しく解説

  • NFT

META KAWAII(DROP’S)とは?魅力や特徴、買い方をわかりやすく解説|日本初3DジェネラティブNFT

  • NFT

NFT詐欺にあわない為の7つの対策を徹底解説