【着物っ子可愛い!】わふくジェネとは?特徴や買い方を詳しく解説

みなさんこんにちは、ひまきちです。(@himakiti2022

今回は、ジェネラティブNFTプロジェクト「Crypto”WAFUKU” generative’22」、通称「わふくジェネ」について詳しく解説していきます。

この記事では

  • わふくジェネ(Crypto”WAFUKU” generative’22)ってなに?
  • 可愛い!どうやって買うの!?

こんなお悩みを解決します。

まずはみなさん、この画像を見てください。

引用:Twitter

めちゃ可愛い!

うん、もう欲しいですね。

今回は、そんな可愛いNFT「わふくジェネ」の魅力や特徴、買い方を詳しく解説していきます!

「フリーミント」や「ホワイトリスト(WL)」の情報も公開されていたので、その辺りもしっかりまとめていきますよー!

この記事を読めば、わふくジェネへの理解が深まるとともに、初心者の方でも失敗することなく購入できるはずです。

それでは、見ていきましょう!

スポンサーリンク

わふくジェネ(CryptoWAFUKU” generative’22)とは?

Crypto”WAFUKU” generative’22、通称「わふくジェネ」は、CryptoWAFUKUNFTのメインクリエイターのWAFUKUさん(@CryptoWAFUKUNFTソロさん(@solo_nftistの2人が運営している「PFPに特化したNFT」ジェネラティブコレクションです。

CryptoWAFUKUNFTとは?

CryptoWAFUKUNFTは、和服をモチーフにしたコレクションで、

  • 販売した作品はすべて完売
  • 1点あたり1.2ETH以上で売買されている(7/24時点)
  • ほとんどNFTが売却されない(NFTを大切に所有しているユーザーが多い)

とても人気の高いNFTとなっております。

ひまきち

みんな可愛い♪

そんな大人気クリエイターのWAFUKUさんが、今回のわふくジェネに込められた思いを書き留めてあるnoteがあるので、是非一度読んでることをオススメします!

》『Crypto WAFUKU Generative ’22』とは

わふくジェネの特徴を解説

わふくジェネの特徴は次のとおり

  • NFTをファッションとして楽しめる!
  • 夏にぴったりのNFT!
  • ジェネラティブNFTとしては初!?音楽付きの特典あり。

NFTをファッションとして楽しめる!

わふくジェネは「PFPをNFTとしてファッションのように楽しむ」がコンセプトになっており、販売価格も0.001ETHと破格の値段となってます。

価格もお手頃なので、複数購入してその日の気分によってアイコンを変えて「わふくジェネ」を楽しむことができます!

PFPとは?
SNSサイトのプロフィールアイコンに最適化されたNFTのことを言います。

夏にぴったりのNFT!

わふくジェネは「Summer Emotionality(夏の情緒)」をテーマにしています。

イラストテイストも夏のエモさが伝わる感じでめちゃくちゃマッチしてますね!

この夏は、SNSのプロフィールアイコンをみんな「わふくジェネ」のアイコンに変えて盛り上がる!みたいなことが出来たらすごく楽しそうだなぁw

ジェネラティブNFTとしては初!?音楽付きの特典あり。

なにやら「わふくジェネ」は10,000体全てに「音楽」が付くらしいです!

これは初の試みなのではないでしょうか?

音楽を担当するのはyokodoriさん(@yokodori)

どんな音楽が付くのか楽しみですね!

ひまきち

というか何気に音楽NFTってまだ触ったことないかも。

わふくジェネの買い方

※8月時点での情報です。情報は随時変更となる場合が有ります。

引用:Twitter

詳細は次のとおり

わふくジェネの購入方法は4つあります。

  1. プレセールの「フリーミント」で購入
  2. プレセールの「ホワイトリスト」で購入
  3. エモティックセールで購入
  4. 2次流通で購入

①~③までの購入には事前に公式Discordで「ユーザー登録(ウォレット登録)」が必要になるので注意してください!

》公式Discordに参加する

プレセールの「フリーミント」で購入

  • 販売価格:無料(ガス代のみ)
  • 販売個数:1,000点

選ばれた者のみに与えられた権利です。
いわゆる「無料」で貰える枠になります。

フリーミント権を得るための条件

  • 次のNFTのホルダーであること
    Crypto”WAFUKU”NFT(WAFUKUさんの既存コレクション)
    “WAFUKU”ART(WAFUKUさんの既存コレクション)
    CryptoNinja NFT
    ⇒ 「WAFUKU×NFTクリエイター公式コラボ企画」NFT
  • わふくジェネのコントリビューターになる

※どれか一つでも満たしていればOKです!

WAFUKU×NFTクリエイター公式コラボ企画とは?
WAFUKU×NFTクリエイター公式コラボ企画は、14人のNFTクリエイターさんとWAFUKU作品がコラボした公式ファンアートになります。

プレセールの「ホワイトリスト」で購入

  • 販売価格:0.001ETH
  • 販売個数:5,667枚(予定)

フリーミントで購入できなかった人は、ホワイトリスト(WL)で購入ができます。

ホワイトリストの獲得ための条件

  • ①A.WAFUKU Discordに参加 + B.夏エモ祭りに参加 + C.タスククリア
  • ②その他(ギブアウェイ)とか

①については、A~Cをすべてクリアする必要があります。

タスク詳細(合計3点以上でクリア!)

  • プロジェクトの魅力を「#わふくジェネ」を付けてツイート(1点)
  • Twitterのスペース皆勤賞(3回以上出席で1点)
  • AMAへの事前質問(1点)
  • AMA中に質問(2点)
  • わふくジェネに関するコンテンツ投稿(3点)ツイートは含まない
  • WAFUKU作品のファンアートを制作(3点)
ひまきち

自分はWL参加です!!!!

プレセールの「エモティックセール」で購入

  • 販売価格:0.003ETH
  • 販売個数:1,000枚(予定)

フリーミント、WLが獲得できなかった人は、エモティックセールで購入できます。

エモティックセールでの購入条件

  • 夏エモ祭りに参加された方

「夏エモ祭り」は、公式が開催しているイベントです。

夏エモ祭りに参加するまでの手順

  1. 公式Discordに参加
  2. Discord内の夏エモ祭りにある「公式素材」から使用する画像を選ぶ
  3. Twitterに「エモい夏」を感じられる文章と一緒に「公式素材の画像」と「#わふくジェネ」と「#夏エモ祭り」を付けて投稿
  4. Discord内の夏エモ祭りにある「投稿報告」にツイートしたURLを報告

「夏エモ祭り」に参加すればエモティックセールでNFTを購入できるので、わふくジェネが欲しい方は絶対に参加してください!

二次流通で購入

全部だめだった人は、Opensea等のプラットフォームで転売されているものを購入する方法もあります。

プレセール、パブリックセールよりも価格がかなり上がっていると思います。

ここからは、無理のない範囲で自分の予算と相談して購入しましょう。

わふくジェネの購入準備

最後に「わふくジェネ」を購入する為の準備を済ませておきましょう。

購入までの手順はこちら

  1. 仮想通貨の国内取引所の口座開設をする
  2. メタマスクでウォレットを作成する
  3. イーアリサム(ETH)を購入してメタマスクに送金する
  4. OpenSeaのアカウント作成をする
  5. わふくジェネを購入する

ひとつずつ解説していきます。

仮想通貨の国内取引所の口座開設をする

わふくジェネを購入する為にはイーサリアム(ETH)が必要です。

ひまきち

イーサリアムは仮想通貨のひとつだよ!

イーサリアムを購入するには、国内取引所の口座開設が必要なので、さくっと口座開設しておきましょう。

口座開設は初めて!という初心者の方は、

  • GMOコイン
  • コインチェック

2つの仮想通貨取引所がオススメです。

GMOコイン

▼GMOコインがオススメな理由

  • 送金手数料が無料
  • 最小金額がいくらでもOK!

今回メタマスクにETHを送金する必要があるのですが、GMOコインなら送金手数料が無料!なのと、GMOコインはETHを「取引所」で購入することができるのでコインチェックと比べると少し安く購入できます。

ただし、仮想通貨初めての方には、管理画面がすこし使いずらいのがネックです。

多少の使いずらさを我慢してでも送金手数料を無料にしたい!という方は、GMOコインに口座開設しておきましょう!

ひまきち

自分も手数料がもったいないのでGMOコインを使ってます!

公式サイトから無料で口座開設できます。(10分程度で終わりますよ。)

詳しい口座開設の手順は、こちらの記事にまとめています。

コインチェック

コインチェックが初心者にオススメな理由

  • アプリがめちゃくちゃ使いやすい!
  • 今ならキャンペーンでビットコイン貰える
  • 色んなブログでやり方を丁寧に紹介している

初心者の方で仮想通貨初めて!という方は「コインチェック」がオススメです。

圧倒的に管理画面、アプリが使いやすいので迷わず簡単にETHを購入することができます。

ただし、送金時に「送金手数料」が掛かるので、GMOコインと比べるとすこし割高になってしまいます。
※コインチェックのETH送金手数料:0.005ETH(7/17時点で756円)

ETHの購入まで面倒なのは嫌だ!少し割高でも簡単に購入出来た方が良い!という方はコインチェックに口座開設をしましょう!!

公式サイトから無料で口座開設できます。(10分程度で終わりますよ。)

詳しい口座開設の手順は、こちらの記事にまとめています。

メタマスクでウォレットを作成する

国内取引所に口座開設が終わったら、次はメタマスクのウォレットを作成していきます。

ひまきち

ウォレットの作成は簡単だよ!

メタマスクのウォレット作成の手順

  • 公式サイトからメタマスクをインストール
  • ウォレットを新規作成
  • パスワードを設定
  • シークレットリカバリーフレーズを設定
  • ウォレット名を変更

※Webブラウザ Chrome を使用しての解説になります。

詳しい手順は、こちらの記事にまとめています。

イーアリサム(ETH)を購入してメタマスクに送金する

国内取引所の口座開設、メタマスクのダウンロードが終わったら

次はイーサリアム(ETH)をメタマスクに送金しましょう!

ひまきち

今回はGMOコインを利用するよ!

GMOコインからメタマスクへ送金する手順

  1. 「入出金の暗号資産」を選択
  2. 「イーサリアム」を選択
  3. 「送付」を選択
  4. 「メタマスク」の送金アドレスを登録
  5. 「送金」する

GMOコインの送金手順をまとめた記事はこちら

OpenSeaのアカウント作成をする

2次流通で購入する場合にOpenSeaのアカウントが必要になるので作成しておきましょう!

OpenSeaのアカウント作成する手順

  1. OpenSeaの公式サイトに移動
  2. メタマスクのウォレットを接続
  3. アカウント情報更新して完了

まずは公式サイトに移動します。

画面右上にある「ユーザーアイコン」を選択します。

先ほど登録したメタマスクのウォレットを使用するので、「MetaMask」を選択します。

メタマスクが開くので、パスワードを入力して「ロック解除」を選択します。

使用するウォレットを選んで、「次へ」を選択します。

「接続」を選択します。

アカウント登録は完了です。

ただこのままだとあれなので、基本情報を編集していきましょう(笑)

画面右にある3点アイコンを選択して、その中にある「Settings」を選択します。

メタマスクが開くので、「署名」を選択します。

基本情報を入力していきます。

入力が終わったら、「Save」を選択して保存します。

すこし様になりました(笑)

これでOpenSeaの登録は完了です!

わふくジェネを購入する

わふくジェネが販売開始されたら購入して完了です。

ひまきち

わふくジェネの発売が楽しみです♪

関連記事

  • NFT

【初心者向け】NFTアートの始め方|5ステップでわかりやすく解説【買い方編】

  • NFT

CNPが高くて買えない!そんな人が次に狙うべきはコレ|CryptoNinja Partners Jobs(CNPJ)

  • NFT

【期待度MAX】VeryLongCNP(VLCNP)とは?特徴や買い方を詳しく解説

  • NFT

【初めてのNFT】CryptoNinja Partners(CNP)とは?魅力や買い方を詳しく解説【初心者向け】