【着物っ子可愛い!】わふくジェネとは?特徴や買い方を詳しく解説

みなさんこんにちは、ひまきちです。(@himakiti2022

今回は、わふくジェネについて詳しく解説していきます。

この記事では

  • わふくジェネってなに?
  • 可愛い!どうやって買うの!?

こんなお悩みを解決します。

まずはみなさん、この画像を見てください。

引用:Twitter

めちゃ可愛い!

うん、もう欲しいですね。

今回は、そんな可愛いNFT「わふくジェネ」の魅力や特徴、買い方を詳しく解説していきます!

この記事では、そんなNFT初心者の方でも安心して購入できるように、わかりやすく手順を追って解説していきますので、是非最後までご覧ください。

\送金手数料が無料でお得!/

わふくジェネ(CryptoWAFUKU” generative’22)とは?

Crypto”WAFUKU” generative’22、通称「わふくジェネ」は、CryptoWAFUKUNFTのメインクリエイターのWAFUKUさん(@CryptoWAFUKUNFTソロさん(@solo_nftistの2人が運営している「PFPに特化したNFT」ジェネラティブコレクションです。

CryptoWAFUKUNFTとは?

CryptoWAFUKUNFTは、和服をモチーフにしたコレクションで、

  • 販売した作品はすべて完売
  • 1点あたり1.2ETH以上で売買されている(7/24時点)
  • ほとんどNFTが売却されない(NFTを大切に所有しているユーザーが多い)

とても人気の高いNFTとなっております。

ひまきち

みんな可愛い♪

そんな大人気クリエイターのWAFUKUさんが、今回のわふくジェネに込められた思いを書き留めてあるnoteがあるので、是非一度読んでることをオススメします!

》『Crypto WAFUKU Generative ’22』とは

わふくジェネの特徴を解説

わふくジェネの特徴は次のとおり

  • NFTをファッションとして楽しめる!
  • 夏にぴったりのNFT!
  • ジェネラティブNFTとしては初!?音楽付きの特典あり。

NFTをファッションとして楽しめる!

わふくジェネは「PFPをNFTとしてファッションのように楽しむ」がコンセプトになっており、販売価格も0.001ETHと破格の値段となってます。

価格もお手頃なので、複数購入してその日の気分によってアイコンを変えて「わふくジェネ」を楽しむことができます!

PFPとは?
SNSサイトのプロフィールアイコンに最適化されたNFTのことを言います。

夏にぴったりのNFT!

わふくジェネは「Summer Emotionality(夏の情緒)」をテーマにしています。

イラストテイストも夏のエモさが伝わる感じでめちゃくちゃマッチしてますね!

この夏は、SNSのプロフィールアイコンをみんな「わふくジェネ」のアイコンに変えて盛り上がる!みたいなことが出来たらすごく楽しそうだなぁw

ジェネラティブNFTとしては初!?音楽付きの特典あり。

なにやら「わふくジェネ」は10,000体全てに「音楽」が付くらしいです!

これは初の試みなのではないでしょうか?

音楽を担当するのはyokodoriさん(@yokodori)

どんな音楽が付くのか楽しみですね!

ひまきち

というか何気に音楽NFTってまだ触ったことないかも。

わふくジェネの買い方

わふくジェネの買い方の手順は次のとおり

購入までの手順はこちら

  1. STEP1.GMOコインで口座開設をする
  2. STEP2.メタマスクでウォレットを作成する
  3. STEP3.イーアリサム(ETH)を購入⇒メタマスクに送金
  4. STEP4.OpenSea(オープンシー)のアカウント作成をする
  5. STEP5.わふくジェネを購入する

ひとつずつ解説していきます。

STEP1.GMOコインで口座開設をする

NFTを購入するのに、仮想通貨イーサリアム(ETH)が必要になるので、最初に国内の仮想通貨取引所で口座開設をしましょう。

送金手数料で損をしたくないなら、仮想通貨取引所はGMOコインがオススメです。

ひまきち

自分もGMOコインを使ってます!

実は、コインチェックビットフライヤーなどの有名な取引所は、購入したETHをメタマスクへ送金するときに「送金手数料」が発生します。これが割と掛かるんですよね…

  コインチェック GMOコイン BITPoint
送金手数料
(イーサリアム)
0.005ETH(約1200円) 無料 無料
最小出金額 制限なし 0.1ETH(※)
※全額送付であれば制限なし
0.1ETH

なので、ETHを買ってメタマスクへ送金するなら、送金手数料無料のGMOコインがオススメです。

10分ほどでサクッと無料で口座開設できるので、やっておきましょう!

\送金手数料が無料でお得!/

STEP2.メタマスクでウォレットを作成

国内取引所に口座開設が終わったら、次はメタマスクのウォレットを作成していきましょう。

ウォレットとは、WEB上のお財布のようなモノで、自分の所持している仮想通貨を管理するために必要となります。

インストール方法は、下記記事を参考にしてください。

STEP3.イーアリサム(ETH)を購入⇒メタマスクに送金

次はGMOコインでETHを購入して、メタマスクに送金してみましょう。

ひまきち

GMOコインにあるETHで直接NFTを購入できるわけではないので注意ですよ

GMOコインでETHの購入&送金手順は、下記記事を参考にしてください。

STEP4.OpenSeaのアカウント作成をする

続いてOpenSeaにアカウント登録をしましょう!OpenSeaは世界最大級のNFTマーケットプレイスです。楽天とかAmazonのNFT版みたいな感じです。

》OpenSea公式サイトはこちら

OpenSeaのアカウント登録手順は、下記記事を参考にしてください。

STEP5.わふくジェネを購入する

OpneSeaの「WAFUKU GEN」から、わふくジェネを購入します。

※販売ページは、必ず公式から発表されているリンクからアクセスしましょう!

》WAFUKU LOVE(わふくラブ)公式|わふくジェネ

関連記事

  • NFT

可愛い女の子のNFTコレクションまとめ!あなたの推しを見つけましょう!

  • NFT

レイザーラモンHGさんのNFTプロジェクト|HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)とは?買い方・特徴・将来性をわかりやすく解説!

  • NFT

【初心者向け】OpenSeaの始め方・使い方を画像を使ってわかりやすく解説

  • NFT

【超初心者向け】NFTアートの買い方をわかりやすく解説